2年経過、auのiPhoneから格安スマホを検討。

2014年9月22日
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

LIG_h_agentiphonekamu500

どうもこんばんわ。@konimaruです。
巷ではiPhone6の話題について持ちきりになっており、そういえば・・・ということで今日はスマホの話です。

 

スポンサードリンク

 

 

iphone5が、2年経過するタイミング。

今私はauのiPhone5を使用しており、もうそろそろそういえば2年経過するなぁというタイミングなんですね。ということは?現在支払っているiPhone本体の分割支払いがなくなるので毎月の携帯代がかなり安くなるんじゃないの!=小遣いが少し増えるんじゃないの☆と鼻息が荒くなりましたが、ふと契約時の事を思い出したところ、確か機器分割支払いを相殺する割引が2年ある、なので実質負担額ゼロ円ですよということをボーッと聞いていたなぁということを思い出しました。

ん?待てよ・・・ひょっとしたら、本体の分割支払いが終わったと同時にその割引適用も終わりを告げ、結局それらが相殺されてプラスマイナスゼロになるんじゃないの!?と、これからの未来を期待した2秒後に裏切られる怖さに脇の汗が飛び散る程焦りました。

で、一体全体2年経過後には料金はどうなるのかネットで調べてもなんだかよくわかったようでわからないような感じだったのでいっそのことauに「もうすぐ2年経過するが、ぶっちゃけ機器の分割支払いが終わる2年経過後は現在払っている金額からプラスマイナスどれくらいの変動があるの??」(もうちょっと丁寧な言い方で)

と伺ったところ以下の返答が帰ってまいりました。

**********************************************

 頂きましたご質問、以下にご案内致します。

現在のiPhone5は2012年の10月**日のご契約となっております。
そのため、分割代終了や、解約可能月などは全て今年の11月です。
詳細も後述致します。

■1.二年経過後に、請求内訳が変わる部分

・LTEフラット     :5200円  10月利用分より5700円
・テザリングオプション:0円    10月利用分より500円
・購入機器代金    :3000円  10月利用分より0円
・毎月割       :-3578  10月利用分より0円
・auスマートバリュー :-1410円 11月利用分より-934円
  (スマートバリューのみご契約より一か月遅れての開始)

  計    2054円 増

 以上が今後の月額の差額となります。スマートバリューのみ一月遅れての変動となります。ご注意下さい。

**********************************************

 この回答を見て目を5千回くらい見開きました。

 え!?ぞぞ、2,054円増!?
相殺じゃなくて増!?
ほんとに増??

・・・

 ということで、機器の分割支払いが終わり2年経過後にも関わらず、以後毎月の支払いが増えてしまうといった摩訶不思議な現象に見舞われることになりました。(しっかり認識しておけば不思議でもなんでもないですが、、)

 

 

そして「格安スマホ」検討へ・・・

しかしこの11月が解約月ということですが、まるでAppleが私の解約月に合わせてiphone6を開発してくれていたんじゃないかと疑ってしまうくらい良きタイミング。ということでもちろん私は何の躊躇もなくiphone6へ機種変更・・・と言いたいところですが、「その安直な選択にちょっとタンマ。」と自分の中のもう一人の自分が声を上げました。

 

「ほんとに何も考えずiPhone6を選択していいの?」
「そもそも、次もiPhoneでいいの?そろそろ飽きて来たんじゃない?」
「料金プランも今と違って高くなるYO?」

 ・・・

 そして最近良く聞く格安スマホ、というキーワードが頭に残っていたことがキッカケとなり、現在の自分の使用状況を振り返ってみることにしました。

現在私が日頃使っているアプリとしては、
よく使用する順に上げますと・・・

***********************

  • LINE
    →友人、知人等のコミュニケーションに。
  • メール
    →そのまま。
  • AwesomeNote
    →アイデアや日記、思いついたメモなど多岐に渡り活用。
  • Safari
    →ネット。
  • 株(証券会社)アプリ
    →値動きを確認、たまに売買。
  • youtube
    →たまに動画、というか音楽を聞きたい時に使う程度。
  • tenki.jp
    →その名の通りお天気を見るために起動。

***********************

とまぁこんな感じなんですよ。

格安スマホの特徴としては、安い代わりに月々のLTEの通信料が制限され、制限された通信量を超えると遅くなってしまうというところですが、私の場合上記の通りあまり通信容量を使わない使い方(youtubeの利用シーンはほぼ自宅なので関係なし)なので特に問題なし。

ということを考えると、

いける・・・いけるぞ格安スマホで!!

とテンションが上がってまいりました。

 

「格安スマホ」の決定版。(※記事投稿現在)

で、いろいろと検討・比較をしたのですが、安価にスマホを持つ方法としては大きく以下の3パターンがあるようです。

 

●端末を持っている方(SIMフリーの端末)

1.MVMOのSIMを契約し、利用する。

●端末を持っていない方

2.SIMフリーの端末を購入し、MVMOのSIMを契約して利用する。
3.端末付きの格安スマホを検討する。

 

本当は、現在使用しているiphone5がSIMフリーであればauを解約してどこか安いMVMOのSIMをぶっ挿して利用したかったんですが、auのiphoneはどうにもこうにもauでしか使えないモノのようなので、新しい端末が必要になります。
一番安く抑える方法としては、2のパターンになりますが、適当に中古の端末などを購入して、安価なMVMOのSIMを挿して使用するのが最も良いかと思いましたが、

・中古となると、いつ何が壊れるか分からない。
・古い機種になってしまう。

上記の恐れと不安がありました。
ということで、端末付きの格安スマホ(上記3のパターン)にていろいろと探してみたところ、
何をどう比較してもオトクである(と、思われる)スマホを見つけました。

その名は・・・

 

logo_ymobile
今話題の、YAHOOの携帯である「ワイモバイル」。

 

どこがオトクなのかというと、

  • MNPで端末代金が0円。(Nexus5やAQUOSフォンなど)
    →SIMフリーの端末を持っていない私からするとこれはデカい!
  • 月額料金が2,980円~。
    →LTEが1GBの最低プランであれば2,980円でOK。
  • 無料通話が、300回/月 ついている。
    →10分以内の通話であれば300回/月 まで無料。またそれを超えたとしても通常のスマホと変わらない20円/30秒という通話料金だから驚き。

さらに・・・

  • 同一名義で2台契約することで、2台目は更にマイナス500円/月。
  • 1台契約すればガラケーは基本使用料無料で持つ事ができる。

という、どこからどう見てもオトクという千歳飴みたいな状態になっています。
で、実は私の奥様も、私と同様iphone5を使用しており、同時期あたりに同じく2年が経過するのですが、もちろん2台契約してマイナス500円の恩恵を受けさせて頂く予定です。

 

 

驚愕。なんと月々の携帯代が半額以下に!

そして何がどのように今までと変わるのかざっくりと比較しますと、

現在:iphone5 6,000円×2台=12,000円/月
変更後:Nexus5 2,980×2台-500円=5,460円/月

月額費用だけ見ても驚く程のコスト削減になりますが、これを年間で見ると・・・・

現在:12,000円×12ヶ月=144,000円
変更後:5,460×12ヶ月=65,520円

 

その差なんと78,480円!!

 

これだけあれば家族全員旅行行けまっせ!!

という驚くべき結果が生まれてしまいました。
今まで支払ってきた高額な携帯代は一体・・・

続きは乗り換え後!

※記事内の料金は、全て記事投稿時点の情報でございます。ご注意ください。
(私の解約月の11月まで端末代金無料のキャンペーンを続けてくれよワイモバイル…頼んだぞ!!)

————————-

購入後1か月後の感想を書きました!こちらの記事をご覧ください☆

au:iphone5からYmobile:Nexus5に変更して1ヶ月が経ちました。
http://amazing-k.net/?p=415 

 

 

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA