iPhoneの写真をmacbookairに取り込む最も簡単な方法。

投稿者: | 2013年6月16日
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

どうもおこんばんわ。@konimaruです。
今日は単純に、iPhoneで撮影した写真をサクっとmacbookairに取り込む方法を紹介いたします。

スポンサードリンク

Windowsでは、iPhoneをつないだらそのまま機器を認識して写真の中を覗いたりできるかと思いますが、macではつないだとしてもどこにも出てきません。かといっていちいちitunesを立ち上げたり、iphotoを立ち上げたりするのもなんだかなぁ。大袈裟だなぁ。このmacbookair自体にバックアップをとっているのならまだしも、iPhone自体のバックアップは違うPCにとっているし、写真は全て外部HDDに蓄積している私。サクっと写真を取り込んでバックアップしておきたいだけなのになぁ、なんて思ったりしておりました矢先ありました。サクッと取り込めるアプリが。それもデフォルトで。

それが「イメージキャプチャ」というソフトになります。

20130616231613

手順①
iPhoneとmacを繋げます。

手順②
イメージキャプチャを立ち上げます。

手順③
写真次々に読み込まれて行きますので、取り込みたい写真を選択して保存先を選択して取り込みボタンをクリックするだけ。

 

私的にこのソフトが素晴らしいと思った理由は操作・機能のシンプルさでした。ただSDカードと同様に写真を取り込んでいつもバックアップしている外部HDDに入れたい、というだけの要望をシンプルにスマートに叶えてくれました。これからもお世話になりますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA