【Mac Book Air】バッテリーを自分で交換した話とキーボードの挙動がおかしくなった際に試して直った方法

2017年7月18日
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

 

どもこんばんは。@konimaruです。本格的な夏到来で、とうとうじっとしていても汗が吹き出してくるような季節がまいりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。それにしても梅雨は一体どこへ行っているのやら、今年は忘れてしまっているようなそんな感じがいたします。

スポンサードリンク

それにしても、私のmacの話ですが、先日とうとうバッテリーの交換修理、なるメッセージが、画面上部の電源部分に表示されるようになりました。Apple純正の修理に出そうかなぁとも思いましたが、もう5年ほど使っていて、寿命と言えば寿命のマシンにそれほどお金もかけなくないというか、ン万円もかけるのであれば新しいマシンが欲しくなるし、だからといって何もせずにこのまま電源をずっと繋いで使わなければならないのもイヤだなぁということでちょっとググってみましたところ、やっぱり自分でバッテリー交換をしました的な記事が散見されましたので、自分もやってみました。

 

参考にさせていただいた記事

 

【簡単】Macbook Airのバッテリー交換を自分でやる方法とは?
http://apple-geeks.com/macbook-air-10-6843

 

ということで、私のmacのバージョンは13-inch, Mid 2012 となりますので以下のバッテリーを購入。
専用のドライバーなども付属しておりましたので、以下の他には何も必要ありませんでした。

 

こちらで、上のエントリーの手順通り行い、作業時間ものの10分もかからずにバッテリー交換完了。この作業で、正規のAplleに修理を出すと約2万円ほどかかるようなので、その差額約1万4千円ほどが浮いたコトになりました。それから3ヶ月ほど経過しますがもちろん問題なく使えております。

で、もう一つ。

バッテリーの問題が解決したと安心した矢先に、また一つ問題が起きました。キーボードがおかしくなったんです。それも突然でしたが、具体的な症状はというと、まずdeleteキーが効かない。文字が消せない。お次に、fnキーを連打すると出て来る音声入力のアイコンが、何かキーボードを打つ度に出てくるようになりました。
そしてまたゲンナリしながら、言うことを聞かないキーボードを使いこなしながら何とか解決策を調べましたところ、

以下のサイトにて

macbookのキーボードが一部反応しないときの対処方法
https://www.smaphodock24.jp/blog/it%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BF%AE%E7%90%86%E3%81%AE%E3%81%8A%E5%BD%B9%E7%AB%8B%E3%81%A1%E6%83%85%E5%A0%B1/8575

掲載されていた、「PARMリセットの方法」を試してみたところスッキリと元通りの挙動となり、一安心いたしました。こちらも純正の修理に出すといい値段しますからね〜。でも正直パソコンの修理って、お金の問題よりも、個人情報満載のモノを自分の見ていないところで誰かにイジらせる、というのに抵抗がある方がほとんどだと思うんですが、私も同感です。

いや〜しかし両者とも直ってよかった。これでまた暫くは使えます。でも本格的に壊れたら次はMacbookではなく最新のSurfaceProが欲しいなと思ってるんですが。

今日はこのへんで。

 

はじめてのマック 2017 ~Windowsとは違うMacのキホン~ (Mac Fan Special)
栗原 亮 Mac Fan編集部
マイナビ出版 (2016-12-09)
売り上げランキング: 45,124
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA