【登山/山登り】夫婦で金剛山へ登ってきました。

2017年6月3日
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

どうもこんにちは。@konimaruです。
すっかりエントリーしたと思っていた、昨年に登山した金剛山の記事を投稿していないことに気づき、一年越しで投稿をさせていただきます。なのでこちらの記事は1年前の記事ということでご了承くだされば幸いです。さておき、

行ってきました。
関西エリアでは最高峰、人気の金剛山へ登ってきましたよ。
その標高は1,125 mで関西エリアでは一番のようです。
また、非常に人気も高い山で、私の周りでも登ったことがある人が多かったです。

スポンサードリンク

登山ルート

人気の山ということで、かなりたくさんの登山ルートがあるようです。朝早くつきましたが、いつものように子たちを預けている身なので夕方までには戻って来られるような時間、と考えておよそ片道二時間弱程のルートを選びました。
以下のサイトが、登山ルートを網羅されているものですが、ここでいうと「登山本道2」というルートになります。

金剛山登山道情報サイト
http://www.kongozan.com/kongo/

※私たちが登ったのは以下の「登山本道2」のルートでした。
http://www.kongozan.com/kongo/hondo2.html


駐車場はどこ?

登山ルートによっても異なるようですが、私たちが登った登山本道2のルートでは、金剛山のバス停付近の駐車場に停めて登るルートでした。
私たちが停めたのは地図の以下の場所ですが、このあたり駐車場がそこかしこにありますので、どこでも大差ないかと思われます。

※ナビには以下を設定いただければ良いかと思います。

 

※この駐車場に停めました。ストリートビューでは誰もおりませんが、車が入ると付近のおじいさんが集金に寄ってこられます。おじいさんに色々と金剛山のことを聞いたりしました。

 

登山道の状況

いきなり心臓破りの階段が・・・日頃運動不足の我々は見ただけで気を失いかけましたが何とか意識をしっかり持ち、一段一段と登り始めました。


まだ終わらんのこの階段・・・まだ登山ははじまったばかりだと言うのに既に私の膝は笑いはじめました。


石段を登りきると、「千早城址」というちょっとした広場にでました。
売店らしき小屋があったのですが、我々が登山した日には営業してませんでした。(そもそも営業していないのかも)


道中ちょくちょく登場した、甲冑を着たかかしさん。金剛山の守り神の一人なのでしょうか。

道中大半はこのような整備された道でした。


道中にあったベンチ。「さぁ飲みましょう セブンアップ」はもう売っていませんのでそうそう飲めませんが、これまで様々な登山者の疲れを癒やしてきた貫禄を見せます。


「ひとつふたつみっつ 不幸の数を数えるよりも 幸せの数を数えてみよう」まさに人生を生きるための真理であります。

 

ドでかいレンズでプロ顔負けの機材をこさえながら野鳥をシャッターに収めんとするおじいさんおばあさんのグループが居ました。

 

そして山頂へ。

やはり人気の山だけあって、山頂もかなりの賑わいを見せていました。

以下は山頂付近の広場。休憩スペースやお店などがあり、お食事もできそうな場所でした。

夫婦杉、なる大きな木があり、近くにあった詩。登山でいい感じに疲労している我々の心に染み入ります。

そして、山頂へ。
天気が若干悪くなり、写真も悪い(笑)
前回登った葛城山の山頂のように見晴らしは良くないのですが、人が賑わい、昼食を食べていました。

登山を終えて・・・

一つ目が、
選んだルートがそうなのか、はたまた関西で最も人気の山だからかなのか、登山ルートはほぼきちんと整備されており、上にも書いたように木の階段などで半舗装されているような形でした。これまで登った生駒山や葛城山等ではホントに「山道を登っているぜ!」というような感覚があったものの、そんな自己満足な感覚を得たい、険しい山道を登りたいと思っている我々夫婦としては若干不満が残る登山道となりました。

そして二つ目が、
上記にも書いているとおり、肝心の山頂の立て札(山の名称が書いている看板)付近では、見晴らしもそれほど良くなく、、
前回登山した葛城山の山頂の眺望・環境が良すぎたのか、ちょっと残念な気持ちになってしまいました。

・・・
と、結果ネガティブな文句ばかりになってしまいましたが、その分山頂にはお寺や休憩スペース、帰りにはちょっとしたミュージアムなんかがあったりして、(そのミュージアム付近の写真を何故撮っていなかったのか悔やまれますが(笑))道も歩きやすいように整備されていることから、子どもを連れてきても良さそうだと思います。

それでは今日はこのへんで。

 

関西 トレッキング BESTコースガイド (登山ガイド)

昭文社
売り上げランキング: 37,749
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA