【保存版】GWに見たい!映画好きの私がオススメする各ジャンル厳選3本 ヒューマンドラマ編

2016年4月14日
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

000

どうもこんばんは。@konimaruです。
ミーハーな映画通の私がご紹介する各ジャンル厳選3本のシリーズですが、今回は「ヒューマンドラマ編」となります。どうかお付き合いの程宜しくお願い致します。
以下サスペンス編とアメコミ編もお暇があればご覧ください。
 

スポンサードリンク

ビッグフィッシュ

 
これまで映画に関しては興味がなく、ましてや映画のDVDなんて買う人が全くもって理解できない私でしたが、そんな私にDVDを初めて買わせたのが何を隠そう、この映画「ビッグ・フィッシュ」。
しかもamazonで購入して届いた際、DVDのパッケージのプラスチックの噛みあわせ部分が若干かけていたことを憂い、優しいクレームの電話を入れてしっかりと交換してもらった程である。
このエピソードだけであなたは見たいと思ったのと違いますか?

この映画のタイトル「ビッグフィッシュ」とは日本語で「ホラ吹き」のこと。
いつもユーモラスで、まるで”嘘のような話”をする父。
そんなホラ話ばかりする父のことをよく思わない、真面目な性格の息子。
父の危篤の知らせを受け、久しぶりに実家に帰るところから物語はスタートします。
 
監督は鬼才ティム・バートン。ティムらしいファンタジー性をふんだんに盛り込み、全編お伽話のような映画に仕上がっています。
また、主演(父の若い頃)は、ユアン・マクレガー。ピッタリのハマり役で、あの屈託のない笑顔が最高に素敵です。是非DVDを購入してご覧ください。

 

リトル・ミス・サンシャイン

落ちこぼれ家族の奇妙の旅を描いたハートフル・ムービー!なんともブサイクでおデブちゃんな少女(あくまで映画の設定で)、オリーブが、ひょんなことから全米美少女コンテストの地区代表に選ばれる。それぞれ問題を抱える落ちこぼれ一家が、黄色のオンボロ車に乗り決戦の地カリフォルニアを目指すことに…。
 
落ちこぼれ家族それぞれがコンプレックスを抱く人間味あるれるキャラクター全開で、カリフォルニアまでの道中で様々な出来事が起こります。映画を見終わったあとは、心温まり元気になれる、そんな感じの映画です。それにしてもオリーブがかわいらしいのなんのって!
 
 

ビッグ

こちらの映画はなんと1988年の映画。皆さんよく知るトム・ハンクスが若い頃の作品となります。
こちらはヒューマンドラマ、というよりもハートフルコメディというジャンルが適切かと思いますが、現代の純粋な心を忘れた大人に良薬ではないかこれは、ということでピックアップしてみました。
 
ストーリーはというと、大人になりたいと願う12歳の少年がひょんなことから本当に大人(30歳位のオッサン=トム・ハンクス)になってしまい、親にも僕だよ!と言っても信じてもらえずてんやわんや。親友だけが事情を信じてくれ、そのアドバイスで大人として生活することに。そしてある日とあるきっかけからおもちゃ会社に就職することになるが、まさに子どもの心を持った大人(?)の発想からヒット商品を連発。トントン拍子に出世していき・・・。
 
オッサン(30歳)と少年(親友、12歳)が一緒に遊ぶシーンや、そのオッサン(主人公)に恋をする女性とのやり取りなどが滑稽で、なんだか笑ってしまいます。また最後はしっかりと感動ありで、すっかり打算的な大人になってしまった自分の汚い心を洗い流してくれるような映画になっています。
 
 
 
————————-
 
以上となります。
いつもながら、各ジャンル3本に絞るとなるとかなり難しいセレクトになりますが…
 
次回はアクション編!乞うご期待。
 
 
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA