ワイモバイル(Y!mobile)に乗り換える”7つのメリット”

投稿者: | 2015年2月9日
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

00

どうもこんばんわ。@konimaruです。寒い日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は寒いのが超苦手なので毎年冬が来る度に南の島への移住を真剣に検討してしまいます。

話は変わりますがそんな私もワイモバイルに乗り換えてから数ヶ月という状況におりますが、改めてワイモバイルに切り替えてよかった点を以下に纏めてみたいと思いますので、今ご契約されているiPhone等を利用されている方で2年縛りの期間から開放されるタイミングで他社に乗り換えを検討している方々は是非参考にしていただければと思います。
(言っておきますが私はワイモバイルの社員でも何でもありません。)

スポンサードリンク

 

ワイモバイル(Y!mobile)に乗り換える”7つのメリット”

●月額料金が安い(端末価格が実質無料

なんと言っても月額料金が安いです。
スマホの場合、1G、3G、7Gとプランがありますが、最安の1G(Sプラン)では2,980円(税抜)となります。それに更に機種によっては端末が実質無料として含まれているものもあると考えると、最安の部類に入るでしょう。

●電波も問題なし

意外と勘違いをしている人が多いことに驚きなのですが、ワイモバイルに限らず、通信料金が安いサービス=電波が悪いというものではありません。ワイモバイルをはじめ各社とも大手3キャリア(docomo、au、ソフトバンク)の回線を使用しておりますので実質的に大手3キャリアと同等の電波状況となっております。
ワイモバイルはご存知の通りソフトバンク傘下の企業で、ソフトバンクの回線を利用しておりますので、電話状況も問題ありません。

●端末の信頼性が高い

私はワイモバイルのショップで購入をいたしましたが、妻は3大キャリアメーカーはもちろん、楽天やイオンの格安スマホも取り扱っている大手電気屋で契約をいたしました。妻と店員の話を横で聞いておりますと店員曰く、はっきり言って楽天とイオンの端末を契約した人からのクレームはかなり多いので全くおすすめできないが、ワイモバイルはほぼなく(普通の3大キャリアと同等レベルでしかない)のでオススメできます。と言われておりました。

楽天やイオンは、料金を抑えるがために端末自体も専用の安価な端末を利用するということが前提となっておりますが、ワイモバイルについては端末はNexusをはじめとした信頼性の高いブランドとなりますので、非常に安心感があります。
私自身はこのブログでも記載しておりますとおり、Nexus5を利用しておりますが、端末の処理速度自体はこれ以上高速化しようの無い程早く、なんなら壊れない限り一生これでいいんじゃないの?と思ってしまうほど信頼性が高いものとなっております。

●10分以内の通話が300回/月無料

先に上げた「価格」だけを見ると、イオンや楽天などもっと安いところもあるかと思います。ただ、最強なのが、「10分以内の通話が300回/月無料」という驚愕の内容です。
3回でも30回でもありません。300回です。10分が300回、ということですので合計で3000分=50時間となります。月に50時間も電話を使いますでしょうか??と考えると、実質通話料も無料であると言っても過言ではないような気がしております。

●端末がSIMフリーなので将来MVMO利用可

そしてなんと言っても将来更に安くスマホを利用することができるようになります。
端末の分割支払いが完了(同等の割引がある端末もあり)する約2年経過後に、ワイモバイルを解約しMVMOへ乗り換えることで以降は更に安くスマートフォンを利用することができます。

●インターネット回線が安くなる

http://www.softbank.jp/ybb/special/sbhikari-01/
ご存知の通りワイモバイルの親会社はソフトバンク。そのソフトバンクが今年の3月1日より光インターネット接続サービスをスタートさせるとのことで話題となっておりますが、自宅のインターネット回線をこちらに乗り換えるとソフトバンク、ワイモバイルの端末も月額使用料が最大5,000円引きになるという驚愕?の割引もございます。ネット回線も見直そうとしていた方にとってはかなりの朗報になるかと思われます。私も契約を狙っておりましたが、残念ながら自宅にテレビのアンテナがないためケーブル関連のインターネットサービス(関西電力のeo光かJCOM)しか無理なので乗り換えることができず泣く泣く諦めています。

●副回線目から(2代目)は月額使用料が割り引かれる

そして更にこれも朗報。例えば家族でワイモバイルにした場合、2台目からの基本使用料から割引が適用されます。スマートフォンの場合は月額500円引きとなり、ただでさえ安い月額基本使用料が更にお安く。
またケータイならなんと基本使用料が無料!これはオトクです。

そして、どんな人がワイモバイルに向いているのか?

スマートフォンを使いたいが、コストを抑えたい方

コストを抑えたいが、端末の質は落としたくない方

安価なMVMOなどを利用したいが、白ロム(SIMフリー端末)を持っていない方

ネット回線ごと通信費を見直したい方

と一応書き出してみましたが「コストを安くしたい」と思っている方はいないと思いますので(笑)、ほぼすべての方が対象になると思っていいでしょう。
何度も言うようですが、私はワイモバイルの関係者でもなんでも無いただの一利用者であります。というかここまで褒め称えているので、特別に割引をして欲しいくらいです(笑)。

それでは今日はこのへんで。

 

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA