すべてのサービスやお店を”評価”できる社会。

投稿者: | 2014年8月3日
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

futta0847m

 

 

どうもこんばんわ。@konimaruです。
最近のニュースで、親子が車で川に流された不幸な出来事があった。追加のニュースで、このキャンプ場が勝手な川の改築を繰り返していたことに対していずれも是正されてはいるものの、行政が行政指導を過去6回もしていたという事実が分かった。

 

スポンサードリンク

 

過去は戻すことは出来ないが、果たしてこの家族は、勝手な増改築を繰り返し行政指導を6回も過去に行われていたという事実を、このキャンプ場を利用する前に知っていたならば、どういう選択をしたのだろう。私は、同じく家族を持ち一家を支える身として、少しでも家族をリスクに晒すようなキャンプ場は避けていたと思う。そして今日も、変わらぬいつもの毎日を送っていたに違いない。
そしてこの話は、この家族に限った話ではなく、他の方々も事前にそれを知っていたらこのキャンプ場を利用していなかったかも知れない。

何でもそうだが、何かを新しく利用したり買ったりする際には今の時代簡単に第三者評価が手に入れられるようになっている。特に飲食店を利用するシーンを考えると、誰もがそういったサービスを利用した経験があるのではないだろうか。(インチキ問題は置いておいて)

そしてたいていの人は皆、ある程度その第三者評価がそのサービスやモノに対する判断に大きく影響する。飲食店を選ぶならば、同じお金を払うならより美味しい店を選びたいというのは当然のことで、家電にしても、より良い商品を選びたいと思うからだ。
そして、そのようなwebサービスは今の私達の生活にはなくてはならないものになったといっても過言ではないだろう。

ところが今回のようなケースについて、過去に行政指導を何度も受けていたという事実をどのようにして知るべきだろうか。
結局、このキャンプ場のそのような裏の顔は一般には周知されず、口コミサイトなどで良い評価を集めていたとしたら見過ごすことはできない。人間で言うと、裏で色々と悪いことをしているが表面的には人当たりが良く、裏の顔を見せることのない「悪」である。

過去のエントリーでも少し触れたが、

 

すべてを評価する仕組みが作り出す明るい未来。
http://amazing-k.net/?p=217

 

企業をはじめ、一般の人々が利用する全てのものに対して、このような行政指導に関する情報も全て検索・利用されやすい状態に整理し、全て開示した上で評価される仕組みが必要な時代が来たのではないだろうか。

ただ、このような仕組みは、評価される側となる企業やお店側にとってはメリットになる話ではないので、企業側が仕組みを作り出したりすることはないだろう。

裏で悪いことをしていても、利用者側にわからなければOK、という状況で現在もサービスを提供しているお店なども恐らく多々存在し、ニュースになるのは氷山の一角。それを放っておいては、この事件に限らず同じような不幸がどこかで起こるだろう。

インターネット全盛の今の時代、全ての情報を持って民が企業やお店を評価、悪は淘汰される仕組みを作り上げることが必須ではないだろうか。

このような仕組みづくりができないか模索していきたい。

 

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA