ユーザー発のニュースサイト位置情報つき、というアイデア。

投稿者: | 2012年11月22日
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

aa

昨今様々なニュースサイトが軒を連ねております。新聞系のニュースサイトから、ネット系のニュースサイト、tech系のニュースサイトなどなど。

かくいう私もこの業界におり、まがりなりにも最新のiPhone5及びMacBookAirを持っておりますので、いちおう一般的なニュースサイトから業界のニュースサイト、また気になる業界著名人のブログからおもしろニュースまで、とてもとても一日では読みきれないほどのニュースサイトをRSSで登録して毎日閲覧しています。

スポンサードリンク

そこで本日はこの「ニュース」というものに焦点をあてて考案したアイデア、というか是非実現したいorしていただきたいアイデアもといサービスをご紹介をしたいと思うのですが、

————

先日こんな出来事がありました。
夜中いつもどおりに寝ていたら、朝5時くらいに、家の近所と思われる位の近さで「ガシャーーーン!」と、かなり大きな音が鳴り、思わず目が覚めてしまいました。ですが、家の中からではなく、あくまで少し家からは離れたところだとわかる程度の音具合だったので、まさか野次馬根性むき出しで現場に急行することもなく、普通に気にせずに寝ました。

と、翌朝、何だったのか気になりながらも知るすべもないので、仕事中もなんとなーく気になっておりました。会社から帰宅すると、奥様がその原因をしっておりました。どうやら飲酒運転の軽トラが電柱にぶつかった、とのこと。確かにそんな音だったかなぁ、ということでようやく心の中のモヤモヤが取れることに。

で、なぜ奥様がそれを知っていたかというと、丁度その車がぶつかった電柱の家の前が奥様のママ友の家だったから、ということでした。

 

・・・

 

というこんなエピソードがありました。いやぁ、飲酒運転は怖いねぇ。明け方の時間で通行人はいなかったみたいで不幸中の幸いだなぁ。ほんとに。という話は置いておいて、

ここで改めて感じたことが、

ニュースの重要度と距離は比例する、ということです。

極端に言うと例えば、海外で見ず知らずの何千人の人々が内戦で命を落としたという事実よりも、家の隣のアノ人が事故で軽い怪我をした、ということの方が重大に思えてしまわないでしょうか。きっと誰しもそうでございましょう。きっと。確かに、上のエピソードの出来事の当日も出社中の電車の中で様々なニュースサイトを見ていましたが、それよりも大きなニュースがあったにもかかわらず、私のアタマの中はその音の正体のことばかり気になっておりました。


ということから、単純に考えてですが、今自分がいる位置を軸として、自分の周り・距離が近いところで起こっているニュースを集めることができるものがあれば非常に面白く、かつ便利なのでは?と思った次第でございます。今自分の身の周りではどのようなことが起こっているのか。些細なことから大きなことまで。ここまでは誰もが共感するに違いないと思います。が、問題はこれをどうやって実現するか、ということでしょう当たり前ですが。

正直なところこれを思いついたのは数年前、SNSmixiしかなかった頃位に思いついたのでかなりの時期尚早な感がありましたが。今はそのSNSも様々なものが出てきております。TwitterとかFacebookとかFoursquareとかなんとかかんとか。数年前と比較しただけでも個人が手軽に発信しやすいツールが出揃ったといえるでしょう。
仮にそれらの情報を、位置情報はGPSで拾い、情報のカテゴリは内容を解析して自動でカテゴライズできたとしたら、もう実現できたも同然であるわけです。
と文章でいうといとも簡単ですが、実際にやるとなるとそう簡単には行かないですよね。わかってはいますが、、ただこれを実現できたら革命レベルだと思うわけです。

どうでしょうか。

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA