【今更】超絶便利。実務で使えるフリーソフト大公開。

投稿者: | 2013年5月5日
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

20130505002552

こんばんわ。@konimaruです。今日は実務にかなり寄った内容となり、最新情報でもない非常に味気ないものとなりますが、

スポンサードリンク

私のPC環境ですが、自宅では愛するmac(MBA)を使っておりこのブログも書いていますが仕事場ではWindows(OSは7)使いとなります。なので仕事の作業自体はWindowsに慣れており、様々なフリーソフトや設定を施して自分仕様にカスタマイズをしておりますが、今日は私がワイヤーフレームをはじめ社内での作業指示書の作成等、実務すべてに欠かすことの出来ない、なくなったらモチベーションが半分以下必須のソフトや設定等を紹介して行きたいと思います。

なお、同じくWin環境の方には是非参考にしてもらいたいと思いますが、井の中の蛙で、こちらの方が便利なのでは?というものが絶対あるかと思いますので、その際には是非慈愛に満ちた心でコメントもしくはTWのメンションやメッセージでご教示いただければ幸いでございます。検証させて頂いたのち追記して行きたいと思います。

●Ohchis
http://www.eonet.ne.jp/~gorota/

ランチャーアプリです。

この手のアプリはかなりの数あり、色々使ってきましたが此れより優れたものに出会ったことがない、また出会える気もしない、俺にはお前しかいない、そんなランチャーです。はっきり言って此ればかりはMBAのLaunchPadなんかも使いにくいと感じます。具体的に何がいいかを挙げると少なくなりますが、これが決定的です。

  • ランチャーを表示させた際、各要素が小さいので一覧性が高く大変便利。
  • アプリだけではなくフォルダを登録できるので大変便利。
  • ランチャーの起動を、画面端にマウスを持って行くと、とあるキーを連打すると、ショートカットキーを押すと、等々すべて細かくカスタマイズすることができ大変便利。

こんなところでしょうか。

 

●通りぬけフープ
http://hp.vector.co.jp/authors/VA002546/

何か作業をしている最中に、デスクトップに置いているファイルやフォルダを展開したい、ということは日常茶飯事と言っても過言ではないくらいの出来事かと思いますが皆様いかがでしょうか?Winキー+Dですべてのウィンドウを最小化させてもいいのですが、それだとさっき作業していたウィンドウにまた戻る、というワンクッションが必要となりちょっと納得が行きません。でもそんな作業効率の鬼のあなたもこれで大丈夫。作業中のウィンドウはそのままに、画面端をドラッグすると、一時的にデスクトップが見える、そんなソフトです。まさにドラえもんが開発した奇跡的ツールじゃないのかこれは。

 

 

●Ztop
http://www15.plala.or.jp/then/ztop/

とにかく、俺に横スクロールをさせてくれ神様・・・!と願ったら降りてきたソフトです。神です。それだけではなく、最前面にあるウィンドウだけではなく、背面にあるウィンドウの上にマウスオンしてスクロールさせることができる、ウィンドウ上でスクロールすると半透明になって背面のものが透けて見える、などなど、おおおお!!これは間違いなく便利!!!という機能満載ですが、私は横スクロールしか使っていません。

 

●Light Cutter
http://surviveplus.net/products/windowssofts/?name=lightcutter

画面キャプチャソフトです。このジャンルも数多ありますがコイツが最強。エメリヤエンコヒョードルも5秒でKO必死です。使い方はカンタン。ショートカットキーであるwinキー+Cをクリックし、画面上を自由に選択、それをクリップボードにコピーしてくれます。そしてそのままエクセルなりパワポなりに貼り付けます。他のキャプチャソフトと違うところは、”画面上どこでも自由に選択”した箇所を”クリップボードにコピー”してくれる事に尽きます。便利です。そしてそのままエクセルなりパワポなりに貼り付けて作業します。エクセルやパワポ側でトリミングするということが必要ありません。これだけで他のキャプチャソフトと比較すると何千クッションの作業が省略された感じがしませんでしょうか?

コイツと出会ってからというもの、私の作業効率は驚く程上がりました。そう、「驚く程」です。コイツへの想いだけで1エントリーどころか5エントリーくらい書けそうな気がするあまりビルとゲイツにデフォルトでこの機能を入れたほうがイイぜと助言をしたくなるくらいです。

 

●日時変更ツール EzFileAge
http://hp.vector.co.jp/authors/VA029585/EzFileAge/index.html

これはサブ的な便利ツールです。これじゃないと!というところはありませんが一応記載しておきます。ソフト名通り、ファイル名の更新日時などを自由に変更できるツールとなります。スケジュールよりかなり前倒しで作業完了してしまった、けど早く提出するとそれだけ修正などが入ってきそうだから予定通りギリギリに提出しよう、などと良からぬことを考える猛者は必須のツールではないでしょうか。もちろん私もたまにはお世話になりますよ。週に5千回位。

 

●不可視ファイル一括削除ツール – カス削除くん
http://clockmaker.jp/blog/2010/08/refusedeleter/

私の作業環境はWindowsですが、制作陣営はすべてMACを使っています。ファイルのやり取りをする際にMAC特有の不可視ファイルが入りますが、それら不要ファイルを一括して削除してくれるありがたいツールです。ところでこの不可視ファイルを削除するのはこの場合ディレクター側の仕事なのでしょうか?デザイナー等の開発側ですよね?細かいところが気になるこの頃です。

 

とまぁこんな感じになります。

これらのソフト群と、エクセルやパワポといったオフィス系のソフトですべてショートカットを独自に設定をして作業の超効率化を図っている次第ですが、それはまた以後のエントリーで気が向けばお伝えしたいと思います。

それではおやすみなさい。

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA